ダンディリオン保育園の6つのこだわり

職員全員が保育士や
子育て支援員等の有資格者

当園で保育従事者として働く職員全員が保育士、または子育て支援員、チャイルドマインダーなどの保育に関わる資格を持っています。

また、子育て中のママや子育てもひと段落したママさんがほとんどなので、子育てのちょっとした悩みや、おすすめの育児グッズなども気軽にお伝えできます。

第二の家庭のような保育園です。

清潔で広々とした保育室
防犯対策もしっかり

子どもの定員よりも広くとられている保育室は子どもたちものびのび過ごせます。

そして床暖房が完備されているため、冬は床が暖かくて気持ちよく、子どもたちがコロコロ寝転がって遊ぶほど!

また、安全面にも配慮して防犯カメラの設置で事故や防犯対策もしっかりとしています。

専門講師を招いての
英語レッスン

外部講師を招いて週に1回、英語のレッスンを保育時間内に行っています。
英語教育に触れせせる年齢は【早ければ早いほど良い】とされています。

特に乳児期である0~3歳は耳に入ってきた周りの音や声をぐんぐん吸収しやすい状態です。

この時期に英語の発音を自然なものとして脳にインプットしていきます。

もちろん英語のレッスン料は保育料に含まれておりますので、別途料金が発生することはありません。

楽しく身体を動かす
リトミック

外部講師を招いて週に1回リトミックを保育時間内に行っています。

それぞれの年齢に合わせたカリキュラムでピアノや音、歌に合わせて楽しく身体を動かします。

時には楽器を叩いたり鳴らしてみることも!

四肢の動きを活発化させ、さらなる発達も促します。

もちろんリトミックのレッスン料は保育料に含まれておりますので、別途料金が発生することはありません。

地元商店街や
地域の方との交流

子どもたちは戸外で走ったり遊ぶのが大好き! 雨が降っている日以外は近くの公園に遊びに行きます。

0歳児クラス以外は基本的に保育者と手を繋いで徒歩で出かけ、歩行の安定と体力作りを促進します。

また戸外へ出ると商店街や地域の方々との朝のご挨拶が日課になっています。地域の方々からも見守って頂き、可愛がっていただいています。

愛情たっぷりの
手作り給食とおやつ

当園で提供される給食・おやつは、調理師の先生が愛情をこめて毎日手作りしています。

行事がある日には、可愛いイベント食が提供され、子どもたちも大喜びで完食したりも!

温かく、安全な食事で子供たちの食の意欲を育てます。

専門講師を招いて楽しく─
リトミックと英語レッスン

ダンディリオン保育園では、外部の専門講師を招いて幼児教育を行っております

リトミックとは?

リトミックとは、音楽に合わせて体を動かす音楽教育方法です。

スイスの作曲家兼教育家エミール・ジャック=ダルクローズ博士によって考案されました。その後、世界各国へと知れ渡り、やがて日本でも保育園や幼稚園の現場で取り入れられるようになりました。

タオルやフラフープ、ボールなどの身の回りの道具を使ったり、言葉遊びやまねっこを取り入れたりすることで、表現の幅は大きく広がります。

自然にどんどん吸収する英語レッスン

現代においては小学校では英語が必修となっています。具体的には、2020年から小学校高学年で「英語の教科化」、小学3~4年生での「必修化」という具合です。

英語教育を実施するうえで、親御さんが悩むことも多いのが「学習に適切な時期はいつなのだろうか」という点です。幼児期において、英語教育に触れさせる年齢は「早ければ早いほど良い」とされています。

具体的に、0~3歳で学習をスタートした場合、耳に入ってきた周りの音をぐんぐん吸収しやすい状態です。この時期に、英語を「自然なもの」としてインプットさせることが大切なのです。

楽しく体を動かして、楽しく学ぶ──、ダンディリオン保育園ならはでのカリキュラムです。

子どもたちの1日

7:00順次登園、検温、室内遊び
9:30朝の会
10:00一斉保育 お散歩 または リトミック・英語 または 制作
11:30昼食
12:30お昼寝
15:30起床、検温、おやつ、自由遊び
17:00お帰りの会、自由遊び、順次降園

年間行事

4月入園進級お祝い会
5月こどもの日
6月春の健康診断(予定)
7月七夕お楽しみ会
8月水遊び
9月防災引取訓練
10月ハロウィン
11月秋の健康診断(予定)
12月クリスマスお楽しみ会
1月歯科検診(予定)
2月節分(豆まき)
3月大きくなったね会

アクセス

東武スカイツリーライン「梅島駅」から徒歩11分。「ゆめろーど千代田商店街」の中にあります。かわいいタンポポライオンの看板が目印です。